いきなりの鞆の浦

  • 2015.11.04 Wednesday
  • 20:22
JUGEMテーマ:写真
  まあ 流れに任せて生きてるとはいえ

流れは自分にとっていいようにも 悪いようにもあるものだ

それも自然の摂理か?

神のみぞ知るものだ



福山へ帰省するたびに一番近い

鞆の浦には行くが

今回のように長居したのもまた初めてかも?だ



平日の鞆の浦は静かで

観光客は休みの日にどーーーと訪れる

親戚がお店をしてるから聞くと

やはりなかなか人気は出ても平日の観光客相手のお店は

難しいようだ



私が子供のころよく来たのは

とにかく船に乗って5分くらいの目の前の島で

泳ぐことだ

海水浴ができるのは港にはなく船で気楽に渡るものなのだ

今でこそ瀬戸内は多くの橋ができて船などわからないだろうが

小さな島と本土をつなぐ大事な日常だったのだ




海風に当たると少しは気が晴れる

懐かしい思い出がよみがえってくる

聴覚や臭覚は亡くなる最後の最後まであるそうだ

私も昨年 アレルギーで死の淵を彷徨った時に

聴覚だけは聞こえていた

鞆も帰るたびに新しい店ができてたりする。

でも閉まるのは夕方4時とかで早いのだ

今後行かれる方は。。。 お店の閉店時間確認されていってくださいね



厳島神社 広島にて

  • 2012.09.22 Saturday
  • 13:02
JUGEMテーマ:旅行
  今は 丁度 NHKで 平清盛をやっているのもあって 若い人が多くこられていた。


そんなことを言う私も 実は高校生の時にきてから 全く訪れてない場所。




昔から 日本史が苦手できたもので 平清盛も うちの人が歴史が好きで見ようっていわないと

みなかったほどで。。。。


見始めたら 何とも 広島で育ったのに なーーーーんも知らなかった自分が


はずかしいほど。


歴史の人物の本は大人になってから 興味が出て読み始めた。そりゃーーまだ 平清盛まで


私のアンテナはいってなかったので いつもTVを見る時は 時代背景を 説明してもらい


見ています。


歴史って 何が面白いかって 人物の生き方ですね。




その人間が どう生きたか? 

何を考え? 何を想い 信念にもち生きたか?


年齢を重ねると 若さはなくなってるが こういう幅のある味わいが身に付くのが

嬉しいもので。

おかげで 脂肪もついて 体も味わい深く まあるくなっていて 今は反省してますが


一日だけの 厳島神社でしたが


ここは 2日程 泊まりできてみたいと感じました





若い人が NHKのおかげで こうして歴史の人物に興味を持ってくれることは良いことだな。。

ちょっと 気持ちはまだ 消化不良な感じで厳島神社を後にしました



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

手書き文字

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM